今の戦争は軍事パイロット要らず ファミコン感覚で遠隔操作しノーリスクで目標を爆撃するのがトレンド

1:2020/01/07(火) 17:45:06.74ID:HrNCaXE50
戦争のモラル低下を懸念
チキン野郎め 男なら弓と槍で来い

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kamiyakenkyujo/20161211/20161211232712.jpg

ソレイマニ司令官の●害には1000km離れた所から目標物を監視、
攻撃、破壊する「空の暗●者」と称される無人機MQ−9リーパーが使用されているが、
この無人機はシリア北部に潜伏していた「イスラム国」(IS)
最高指導者バグダディが昨年10月に●害された際にも使用されている。
https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20200105-00157717/

無人爆撃機の使い方
https://gigazine.net/news/20140520-lethal-drones-of-the-future/

28:2020/01/07(火) 18:24:49.56ID:589O3ruZ0

だから無人機を作れや
遠隔でコントローラーで操縦なら小学生でも運用可能

35:2020/01/07(火) 18:39:02.82ID:ZTvwna7K0

電波妨害されても大丈夫なんか?
攻撃中に、映像見えなくなったりコントロール出来なくなったら何処に行くかわからんやん

48:2020/01/07(火) 21:30:53.43ID:e7CUqER/0

ベトナム戦争の頃から言われてるね
米軍は圧倒的な装備を持ちながらヘリで運ばれ適当に射って帰ってくるだけの繰り返しで
戦争目的の不在、徴兵で一定期間耐えれば国に帰れるのに無理したくないなど士気はボロボロ
負けると国を奪われるベトコンには気迫で負けてた

135 2020/01/07(火) 22:44:57.63ID:a9uyATj10

何十万人も集まって「アメリカに●を!」怖いだろ

16:2020/01/07(火) 17:57:44.07ID:4TEuB8cS0

こんなだな

30:2020/01/07(火) 18:33:22.28ID:q6030Zo/0

操縦士がトラウマになるらしいな

50:2020/01/07(火) 22:02:34.98ID:G3gq1Hx70

(´・ω・`)バトルシティの覇者が最強なんだな

31:2020/01/07(火) 18:35:29.28ID:p5lMQv1F0

ドローン操縦席にロボットを座らせそのロボットをロボットに操縦させてそれを3重くらい連携させるとか

24:2020/01/07(火) 18:08:01.11ID:sD2ZTKiD0

10人くらいプレイさせて、一人だけ実機とリンクさせておけば
罪悪感も薄まるだろうしね

35 2020/01/07(火) 18:39:02.82ID:ZTvwna7K0

電波妨害されても大丈夫なんか?
攻撃中に、映像見えなくなったりコントロール出来なくなったら何処に行くかわからんやん

38:2020/01/07(火) 18:46:18.24ID:q6030Zo/0

>>35
非対称戦争なので敵にそんな技術力がない

39:2020/01/07(火) 19:02:48.24ID:rvdDHpXd0

スカイネット

3:2020/01/07(火) 17:45:31.84ID:PzamGqg50

ファミコンて

21:2020/01/07(火) 18:04:12.21ID:R0/axodz0

無人兵器の実験みたいなものか

8:2020/01/07(火) 17:50:15.91ID:DCeUupqm0

母ちゃん…これプレステだよ

52:2020/01/07(火) 23:20:18.54ID:MLrETwQu0

湾岸戦争の時代ですら戦争体験のあるおじさんがこんなのゲームみたいだって嘆いてたわ

5:2020/01/07(火) 17:46:04.82ID:gsjAclrx0

実際にコントローラー使ってるもんな

23:2020/01/07(火) 18:05:15.29ID:hQrKfNva0

こいつはどえらいシミュレーション!

20 2020/01/07(火) 18:03:11.92ID:r+I/Q6FH0

人●したすぐ後に家族と団欒して過ごす日常のギャップで、無線操縦の爆撃機パイロットはみんな精神病んでたぞ
20年くらい前に日高リポートかなにかでやってたけど

29:2020/01/07(火) 18:25:07.76ID:589O3ruZ0

>>20
そんなん一部やで

まとめ作成 by 好奇心をくすぐるまとめチャンネル

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です